`

2023年11月09日更新
2023年10月27日公開
コミックマーケット準備会


コミックマーケット103の入場について(概要)

 2023年12月30〜31日に開催するコミックマーケット103(以下、C103)においては、コミックマーケット102(以下、C102)でおこなっていた会場内の安全確保を目的とした対策を継続します。具体的には、総来場者数について、1日あたりの上限は設けず、午後も継続的に一般参加者の入場を行い、一般参加・サークル・その他を合わせて1日あたり10数万人の来場を予定しています。また、チケット・リストバンド型参加証等の入場証券の形態についてもC102と同様です。
 ただし、C102において、午後入場リストバンド型参加証の会場外の当日販売窓口が混雑し、待ち時間が長くなってしまったことへの対策として、当日価格の見直しを行います。

 見直しに関連しては、下記の3点から、C103においては、やむを得ず価格差を設けることによる事前販売への誘導を取らざるを得ないと判断しています。
  1. 当日販売窓口の対応速度上昇や、窓口数の増加等についても検討を行いましたが、販売場所のスペースが限られることや、参加者の誘導導線の運用上の問題等があり、見直しに限界があること
  2. C102において、事前購入のお願いをSNSで繰り返しご案内したにも関わらず、事前販売数と当日販売数には大きな偏りがあったこと
  3. コロナ禍以後の一般参加者の入場において、気候の影響を受けやすい外回りを担当する準備会スタッフの稼働がより長時間になっており、本販売の対応工数を少しでも減らしたいこと
 つまり、本対策は収入増のためではなく、なるべく事前に午後入場リストバンド型参加証を購入していただくことを目的としています。このため、事前販売価格についても見直しを行い、当日価格を引き上げる一方で、事前販売価格を値下げします。なお、午後入場リストバンド型参加証は、事前販売分とは別に当日販売分は確保し、事前販売のみで完売することはありませんが、重ねて事前購入をお願いします。一般参加者の皆さんにはご理解いただきたく、よろしくお願いします。

 チケット・リストバンド型参加証等の入場証券の申込・販売の詳細については、11月9日に公開しました(リストバンド型参加証は12月9日から販売予定)。
 なお、C103の開催にあたっての開催概要、各種変更事項、その他の注意事項等については、『コミックマーケット103の開催について』をご参照下さい。

感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の法的な位置付けは、季節性インフルエンザと同様の5類感染症に2023年5月より変更されています。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の感染力、発症時の症状、後遺症といった危険性は変わっていません。また、季節性インフルエンザが従来は流行していなかった春から夏の時期も流行している状況でもあります。
 参加者の皆さんにおかれては、新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザ等の感染状況を踏まえ、「適切なマスク着用の徹底」「こまめな手洗い・手指消毒」「3密(密接・密集・密閉)の回避」等、自主的な感染防止対策について、各自のリスクに応じて適宜実施していただくようお願いします。


入場証券(チケット・リストバンド型参加証)の種類

チケットリストバンド種別

概要

アーリー入場チケット・更衣室先行入場チケット

午前入場リストバンド型参加証・午後入場リストバンド型参加証

更衣室の利用について

海外参加者のチケット購入について

以上


コミックマーケット一般参加者サポートページに戻る
コミケットのトップページに戻る

[Since: Oct. 27 2023][Last updated: Novt 10 2023]